フィラリアとは

sleepy cat

犬や猫などのペットに寄りつく害虫といえば、ノミやダニを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
室内で飼っていようと室外で飼っていようと、ノミやダニはどこからともなくペットたちに近づいてくるのです。
そのため、ノミやダニに対してはしっかり対策しているという飼い主は多いかもしれません。
しかし、ペットたちにとっての害虫は他にもおり、その中でも特に気をつけたいのがフィラリアなのです。

フィラリアは寄生虫の一種であり、犬や猫の体内に寄生します。
最初は蚊の体内に寄生しているフィラリアですが、その蚊が犬や猫の血を吸うために近づいたとき、寄生先を蚊から犬や猫に変えるのです。
動物の心臓部や肺動脈に寄生するのですが、そのまま成長されてしまうと血流が阻害され、ペットたちにさまざまな被害が出ます。
場合によっては命にも関わる問題となっていますので、飼い主としては何としても防ぎたい病気となっています。

フィラリア症を治療する場合、症状があまりにも深刻なレベルにまで達してしまっていたら手術をおこなう必要があります。
しかし、まだ軽度な場合は治療薬を用いて治療をすることになるでしょう。
その際に使用されるのがキウォフハートなのです。
キウォフハートはフィラリアに対して高い殺虫効果を持っているほか、予防効果も持っているため、事前に投与しておいてあげたい治療薬とも言えるでしょう。